まつ毛のエクステの強化にまつ毛美容液を使っています

まつ毛のエクステの強化にまつ毛美容液を使っています

目元をパッチリさせるため、まつ毛のエクステをしています。このおかげで毎日の

 

お化粧がぐんと楽になります。

 

今まではしっかりマスカラを重ねづけした手間も省けるんです。

 

でもやってもらった時はしっかり自前のまつ毛と一緒になってくれているん

 

ですが、次第にぽろっと取れてしまうんですよね。

 

これじゃあ、せっかくエクステをしている意味がないと思っていました。

 

 

しかし同じサロンでエクステをやっている友人に話を聞くと、彼女はそんなに早く

 

は取れた事はないといいます。

 

何が違うんだろうと彼女の目元と自分の目元を見比べて見て気づきました。

 

 

彼女の自前のまつ毛は割としっかりした太さがあるんです。量は少ないけれど、

 

確かに太い。

 

私といえば、量も長さも太さもない。それがまつ毛のエクステが取れやすくなる

 

原因なのかもということで、まつ毛の栄養になるまつ毛美容液を使い始めま

 

した。

 

使い方は簡単、マスカラのような容器に入った液をまつ毛の際に数滴垂らす

 

だけです。

 

目元に入らないように注意して、太くなってくれよという願いを込めて毎日寝る

 

前の日課としてます。

 

 

使い始めて少し経つと、自前のまつ毛がしっかりしたせいかまつ毛もエクステも

 

抜けづらくなりました。

 

エクステをしに行く回数も前よりも少なくなった事で節約にも一役買っています。

 

 

まつ毛美容液、買ってよかったなと思います。

 

乾燥肌 化粧水

まつ毛美容液での副作用を防ぐ方法

 

まつ毛美容液を使用することで、短かったまつ毛を長くすることができますし、

 

まつ毛自体のボリュームを増やすことも可能になります。

 

ただ、いくら効果的な美容液を使用しても、正しい方法で使用しないと

 

副作用が起こってくる可能性もあるのです。

 

 

 

まつ毛美容液を使用して起こる副作用としては、色素沈着や目の周りに

 

くまができたというものが多いのですが、それは美容液自体に問題があるの

 

ではなく、使用方法の誤りによるものが多いのです。

 

 

 

まつ毛美容液を使用する時には、使用量を守って使うことが大切です。

 

効果を得るためといってやたらにべたべたと美容液を塗ってしまうと、乾くのも

 

遅くなってしまいますね。

 

充分に乾かない状態で寝てしまうと、寝ている間に美容液が目の周りの

 

皮膚につき、色素沈着などのトラブルを引き起こします。

 

 

 

また、過剰すぎる量をまつ毛に塗ると、瞬きしているうちに目の中に美容液が

 

入り込んでしまいます。

 

いくら美容液の成分が安全だったとしても、目の粘膜に触れることで炎症など

 

を引き起こしてしまいますので、正しい量を守るようにしましょう。

 

 

 

まつ毛美容液を購入したときには、安全に使用することが重要になりますので、

 

これらの点を守って使うとよいですよ。